Arudino + SCP1000-D01

午後は、サクサクっとヒートシンクの切断作業して、今日の作業は終わり(笑)

のこりは、Arudinoをいじる。けっして仕事サボって遊んでいたわけではありませんヽ(;▽;)ノ

サンプルプログラムをベースにちまちまと作業。
気圧センサーと温度センサーであるSCP1000の使い方を調べながら、ブレッドボードに回路を組む。SPIなんでEthernetとの共存関係を念入りに。

SCP1000が3.3V系なんで抵抗で分圧して、電圧落としてSCP1000へ接続。
Arudinoへは、スレシホールドレベルが3.3Vあれば大丈夫だろ、つう勝手な解釈でそのまま接続した(笑)

とりあえず、動きました。

シリアル、Webブラウザで数値でることを確認しました。

現在ここは、

24.05 ℃
1005 Pa

だそうです。1気圧が海面上で1013 hPaだから少し低いですね。

シリアルとWebの数値がちがうのは、表示したタイミングです。

いろいろアイデアが生まれそうです。

20120320-214336.jpg

20120320-214347.jpg

20120320-214357.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*