Arudino + SCP1000-D01

Ξ 3月 20th, 2012 | → 0 Comments | ∇ その他OS, コンピュータ, ソフトウェア, ネットワーク, ハードウェア |

午後は、サクサクっとヒートシンクの切断作業して、今日の作業は終わり(笑)

のこりは、Arudinoをいじる。けっして仕事サボって遊んでいたわけではありませんヽ(;▽;)ノ

サンプルプログラムをベースにちまちまと作業。
気圧センサーと温度センサーであるSCP1000の使い方を調べながら、ブレッドボードに回路を組む。SPIなんでEthernetとの共存関係を念入りに。

SCP1000が3.3V系なんで抵抗で分圧して、電圧落としてSCP1000へ接続。
Arudinoへは、スレシホールドレベルが3.3Vあれば大丈夫だろ、つう勝手な解釈でそのまま接続した(笑)

とりあえず、動きました。

シリアル、Webブラウザで数値でることを確認しました。

現在ここは、

24.05 ℃
1005 Pa

だそうです。1気圧が海面上で1013 hPaだから少し低いですね。

シリアルとWebの数値がちがうのは、表示したタイミングです。

いろいろアイデアが生まれそうです。

20120320-214336.jpg

20120320-214347.jpg

20120320-214357.jpg

 

Leave a reply


*

About

    Place for about text

    The Munch theme is built with PS, brushes and patterns by milo IIIIVII.

    Open right sidebar.php in the theme folder to edit this message.
    Check my other themes too.

     

FlickR

    Solitude
    Solitude
    Solitude
    Solitude