Category Archives: ハードウェア

HxC Floppy Emulator を国内で取り扱う店が出現したらしい。

HxC Floppy Emulator を取り扱うお店が出てきましたね。

SDカードをFD化するハードウェアエミュレーターが発売 (AKIBA PC Hotlineより)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140717_658434.html

> 2D、2DD、2HDといったフロッピーディスクを再現できるというハードウェアエミュレータが登場、HxC2001の「HxC Floppy Emulator」が三月兎2号店三月兎3号店で販売中だ。店頭価格(税抜き)は17,980円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

> 三月兎2号店では、PC-8801 MCに接続してデモを行っている。

 

使用レポートは、このブログでも、PC98関連で下記のページにまとめてます。
2年前に2台、ポーランドから直接輸入しました。

H6.HxC Floppy Emulator が到着しました。
http://ssklab.kinet.ne.jp/comp/pc98/pc98-h006/

いまでも、なお元気に動いてます。
最近、ファームアップ作業もしてみました。

PC98に積む場合、FDDケーブル自作とPC98本体のVFO有無で搭載できるかどうかがあります。注意してください。

でも、なかなか便利ですよ。

 

 

VAIO Pのバッテリーを買うかどうか・・・。

ひさびさにブログ更新(笑)。
しばらく、FBに偏っていたので、久々に書いてみました。

さて、VAIO Pのバッテリーがあんまり持たなくなってきました。
旧製品なので、今更あれなんですが、キーボード付きの小さい端末ってなかなか無いんですよね。

バッテリーをどうするか、検討中。

 

 

追伸)

WordPress 3.9にアップグレードしたら、なんか動きが微妙です(笑)。

 

 

PC9801/PC9821に関するページ

PC9801/PC9821に関するページを作りました。
定期的に更新します。(動きがあった時だけですが^^;)

http://ssklab.kinet.ne.jp/comp/pc98/

 

 

 

 

 

 

MacProにSATAインターフェイスと外付けHDDをつけてみた

前々から、やろうやろうと思って、保留になっていた件。
MacProにSATAインターフェイスと外付けHDDをつけてみました。USB 2.0より早いです。快適です!。

OSがLion(10.7.5)ですが、ドライバはSiliconImageからダウンロードしました。3132用のnon-raidです。
10.6用のもので動きました。

●eSATA PCI Express ボード REX-PE30S(RATOC)
20121115-013353.jpg

●MacProにREX-PE30Sを装着
20121115-013407.jpg

●MacProとRATOCの外付けHDDと接続。設置完了!!
20121115-013417.jpg

●Lionにインストール

AVスイッチャー+Linux

とりあえず、マニュアル操作はできるようになった。\(^o^)/

20121023-150323.jpg

20121023-150331.jpg

RS232C+Linux+AVマトリクススイッチャー

最近FBばかりでブログ更新していなかったので。
今日、iPhoneとiPadを忘れて携帯で撮影したので、画質が劣化してます^^;
さて、今日の業務を始めますかー。

AVスイッチャーコントロール用に、シリアルを増設。
4ポートのRS232Cボードです。これは以前、Linux仮想化環境下でパソ通ホストを構築したときに、問題なくLinuxの標準カーネルで認識していたので(4ポート以上は再構築が必要ですが)、てっとりばやくこれを選択。

●IODATA RSA-PCI2/P4R

●AVマトリクススイッチャー
10:10のコンポジットビデオ用のマトリクススイッチャー。
これのコントローラーは作ります。以前に作った物の焼き直し。

小型無線マウスをかってみた。

小型の有線マウスが壊れたので、新しいマウスを買おうと電気屋さんへ。

VAIO Pで使うので、小さく、重くない、という条件で探してみた。

エレコムのがあったんで、これにしてみた。無線初挑戦(笑)

実はこれの有線版を使っていたのですが、気がついたら販売終了してた(T_T)
一回り大きくなったかな?

しばらく、使ってみたいと思います。

20120918-214724.jpg

↑VAIO Pについているのが、レシーバ。小さいね。

20120918-214734.jpg

VAIO Pと比較すると、こんな感じ。

秋葉原の戦績。

●Hitachi 2TB HDD 2個 新品1個¥8,900
Cool Spin対応のものを買って来た。というか、これしかなかった。
物理セクタが512バイトのものが、だいぶ減ってきました。RAID1構成のアレイの交換なんで、こっちを買ってきました、
今回は512バイトで済ませたが、在庫状況を考えると、4096バイトへ移行を検討せざる終えない。生きたまま512バイト->4096バイトへのアライメントをどうやるかが今後の課題。

20120917-132406.jpg

●MOドライブ ジャンク¥4,000
いまさら?といわれそうだが(笑)、Midnight Drivingの過去バックアップデータ救済用。
USBドライブとしての保管目的も。2.3GB対応らしいが、そもそも2.3GB対応のMOがあったのが驚き。

※バックアップデータが読めなかった理由が別のところに。理由はまた後ほど。(^^;;

20120917-132431.jpg

●USBメモリ 32GB 2個 新品1個¥1,189
車載DivX用。安くなったな〜。

20120917-132448.jpg

●IP/Macアドレスが表示できるキワものL2スイッチ ジャンク¥1,000
10年くらい前にみたことあった。思わず購入(笑)。

各ポートのアドレスが表示できるキワものスイッチ。あれ?カスケードしたらどうなる?後ほど検証。

20120917-132504.jpg

●SDカード 16GB Class10 2個 値段忘れた(笑)
Raspberry PiのOS起動用。

パソコン修理(コンデンサ交換の巻)

パソコンが壊れたので修理しました。

●HP/CompaqのPentium4マシンです。7年物?^^;

●さっそく分解。
まえにコンデンサ交換をした記憶があったのですが、あけてみたら別の場所が吹いてました(笑)

●ターゲットはこれ。
コンデンサ4本と、ヒートシンク取り付け金具の半田はがれによるヒートシンクの脱落。

●コンデンサを外す。
スルーホールとかきれいに掃除しておきます。

●あらかじめ買っておいた、1500uF/6.3V/105℃の電解コンデンサ。

●ヒートシンク修理
チップセットのヒートシンクがはがれる。左下のジャンパーピンをUの字にして作ったようなものでピンが止まってましたが、これごと半田がはがれ脱落してました。

●半田しなおして、シリコングリスを塗り、装着!!

●今回の犯人4人組。
ひとり、液漏れしてました^^;
いずれにしても、すべてパンパンです。破裂寸前。

●下側もパンパンでした。

とりあえず、前交換して、復活しました。(^^)

パソ通ホスト「Midnight Driving」へ98エミュレータからアクセス。

PC98エミュレータ「Anex86」をつかって、Midnight Drivingへアクセスを試みた。

が、DOS版KTXが標準でtelnetに対応しているわけもなく(厳密に言うと、TEENで対応可能らしいけど、Anex86がLANに対応していない)、一般的な方法を使えない。

で、仮想comポートでTCP/IPへリダイレクトするソフトを使い、パソ通ホストのtelnetへ強引につなげてみた。

つながったことはつながったのだが、断検出ができない・バイナリ送受信不能、となかなか問題あり。
とりあえず、見るにはいいかもしれないが。

断検出できない点は、ちょっと致命的かも。クロスケーブルで接続している状態になってしまうので、当然と言えば当然だが・・・。
NELOなどオフ書きツールが当時のまま使えるのは、便利なのだけど。

Anex86がLAN対応になってくれんだろうか・・・。

やっぱり、Midnight DrivingのWEB化が待たれます・・・。(^^;