やっとこ、完成(^_^)

Ξ 4月 29th, 2012 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ, ハードウェア, 日々日常・・・ |

懸案事項であった、機器がやっとこ完成(^^)/~~~。
19インチラックにいれてみた。

まだ、機器のラベルがはってないけど。

あしたは、ゆっくり休めそうです。(^^;;

20120429-232307.jpg

20120429-232316.jpg

 

はんだが熱いぜw

Ξ 4月 28th, 2012 | → 0 Comments | ∇ ハードウェア |

今日は、開発専念(笑)

20120428-145222.jpg

 

撮影取材@茨城県桜川市

Ξ 4月 25th, 2012 | → 0 Comments | ∇ 地域イベント, 旅行, 日々日常・・・ |

茨城県の桜川市に来てます。旧岩瀬町。
山桜を撮影にきました。ちょっと早いようですが、明日から天気が崩れる様なんで。カメラマンが結構いました(笑)

富谷山のあたりです。

しばらく機械あいてだったんで、癒されてます〜(^^)/~~~

20120425-125546.jpg

20120425-125558.jpg

20120425-125608.jpg

20120425-125616.jpg

20120425-125625.jpg

20120425-125632.jpg

20120425-125640.jpg

20120425-125647.jpg

20120425-125658.jpg

20120425-125713.jpg

20120425-125728.jpg

20120425-125736.jpg

20120425-125744.jpg

20120425-125754.jpg

20120425-125801.jpg

20120425-130016.jpg

 

パソコンのマザーボード修理。

Ξ 4月 20th, 2012 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ, ハードウェア |

とある事情で、ISAバスが必要になりました(笑)

が、しかし、今の時代、マザーボードにISAバスなどあるわけないので、古いマザーボードを引っ張り出してきた。
ISAバスは、1番左の黒いバスです。

20120419-234627.jpg

ABIT BM6が出てきました。Celeron 333MHzです。

で、確認したところ、部品どりにボタン電池ケースが外され、一部コンデンサが膨れて破裂(笑)。液漏れしてます。

壊れてました(>_< ) 20120419-234936.jpg

しかし、どうしてもISAバスが必要なんで、修理することにしました。

まず、破裂しているコンデンサを外します。

20120419-235414.jpg

ストックに、1000uF 6.3Vがちょうどありました(^_^)

20120419-235433.jpg

外したコンデンサ。左側の開放弁が膨らみ液漏れ(笑)

20120419-235444.jpg

新しいコンデンサに交換。

20120419-235459.jpg

次に、ボタン電池ケース。
外されて、無いです(>_< ) 20120419-235515.jpg

ジャンクの別のマザーボードがターゲット、ロックオンw。

20120419-235535.jpg

20120419-235549.jpg

外しました。(^^;;

20120419-235600.jpg

装着完了。

20120419-235614.jpg

とりあえず、パソコンケースなしで、仮組しましたw

20120419-235640.jpg

ドキドキしながら、電源オン!

20120419-235627.jpg

無事に起動しました〜。(^^)/~~~

 

(続)Linux KVMでPCIパススルー。・・・残念(斬りっ!)

Ξ 4月 17th, 2012 | → 0 Comments | ∇ Linux, Windows, コンピュータ, ソフトウェア, ネットワーク, ハードウェア |

あれから、進展(後退?)したので、ご報告します。
えー、まだうまくいってません。というか、今現在対応不能になってます。

ここで、ホストマシンの接続構成をあげて起きます。

# lspci -vt
-+-[0000:ff]-+-00.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 QuickPath Architecture Generic Non-Core Registers
 |           +-00.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 QuickPath Architecture System Address Decoder
 |           +-02.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 QPI Link 0
 |           +-02.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 QPI Physical 0
 |           +-03.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller
 |           +-03.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Target Address Decoder
 |           +-03.4  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Test Registers
 |           +-04.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 0 Control Registers
 |           +-04.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 0 Address Registers
 |           +-04.2  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 0 Rank Registers
 |           +-04.3  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 0 Thermal Control Registers
 |           +-05.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 1 Control Registers
 |           +-05.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 1 Address Registers
 |           +-05.2  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 1 Rank Registers
 |           +-05.3  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 1 Thermal Control Registers
 |           +-06.0  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 2 Control Registers
 |           +-06.1  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 2 Address Registers
 |           +-06.2  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 2 Rank Registers
 |           \-06.3  Intel Corporation Xeon 5500/Core i7 Integrated Memory Controller Channel 2 Thermal Control Registers
 \-[0000:00]-+-00.0  Intel Corporation 5520/5500/X58 I/O Hub to ESI Port
             +-01.0-[01]--
             +-02.0-[02]----00.0  NEC Corporation uPD720200 USB 3.0 Host Controller
             +-03.0-[03]----00.0  NVIDIA Corporation G86 [GeForce 8400 GS]
             +-07.0-[04]--
             +-14.0  Intel Corporation 5520/5500/X58 I/O Hub System Management Registers
             +-14.1  Intel Corporation 5520/5500/X58 I/O Hub GPIO and Scratch Pad Registers
             +-14.2  Intel Corporation 5520/5500/X58 I/O Hub Control Status and RAS Registers
             +-14.3  Intel Corporation 5520/5500/X58 I/O Hub Throttle Registers
             +-1a.0  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #4
             +-1a.1  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #5
             +-1a.2  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #6
             +-1a.7  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB2 EHCI Controller #2
             +-1c.0-[06]--
             +-1c.2-[05]----00.0  Marvell Technology Group Ltd. 88E8056 PCI-E Gigabit Ethernet Controller
             +-1d.0  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #1
             +-1d.1  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #2
             +-1d.2  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB UHCI Controller #3
             +-1d.7  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) USB2 EHCI Controller #1
             +-1e.0-[07]--+-00.0  Oxford Semiconductor Ltd OX16PCI954 (Quad 16950 UART) function 0 (Uart)
             |            +-00.1  Oxford Semiconductor Ltd OX16PCI954 (Quad 16950 UART) function 1 (Disabled)
             |            +-01.0  Oxford Semiconductor Ltd OX16PCI954 (Quad 16950 UART) function 0 (Uart)
             |            \-01.1  Oxford Semiconductor Ltd OX16PCI954 (Quad 16950 UART) function 1 (Disabled)
             +-1f.0  Intel Corporation 82801JIR (ICH10R) LPC Interface Controller
             +-1f.2  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) SATA AHCI Controller
             \-1f.3  Intel Corporation 82801JI (ICH10 Family) SMBus Controller

こんな感じでつながっているわけです。マザーボードは、「ASUS P6X58D-E」です。

ポイントなのが、07:00.0と07:01.0の「Oxford Semiconductor Ltd OX16PCI954」というやつ。
これは、PCI版のRS232C 4ポートカードです。2枚入ってます。I/O DATAの「RSA-PCI2/P4」です。
最近のマザーボードなので、PCIバスがPCIe to PCIブリッジ下にいるわけです。

で、これを2枚をPCIパススルーしたいわけなので、

# qemu-kvm -device pci-assign,host=07:00.0 -device pci-assign,host=07:01.0

と、QEMUに pci-assign オプションを加えて起動すると、

Failed to assign irq for "????": Operation not permitted
Perhaps you are assigning a device that shares an IRQ with another device?
Failed to initialize assigned device host=07:00.0

とQEMUに起こられてそもそも起動しない、という状況でした。
もんもんとすごしていたのですが、ふと

# qemu-kvm -device pci-assign,host=07:01.0

としたところ、なぜか起動(笑)。
WindowsXPが起動できました。もしかすると、2枚挿すと調子が悪いかもしれません(未検証)。

が、しかし起動後、ハードウェアウイザードで、RSA-PCI2/P4のドライバをインストールすると、

落ちた!!!

そう、QEMUが落ちてしまいます。で、logには、

Apr 16 01:01:05 eve kernel: device tap0 entered promiscuous mode
Apr 16 01:01:05 eve kernel: br0: new device tap0 does not support netpoll (disabling)
Apr 16 01:01:05 eve kernel: br0: port 2(tap0) entering learning state
Apr 16 01:01:05 eve kernel: br0: port 2(tap0) entering learning state
Apr 16 01:01:05 eve kernel: pci-stub 0000:07:01.0: PCI INT A -> GSI 17 (level, low) -> IRQ
 17
Apr 16 01:01:20 eve kernel: br0: port 2(tap0) entering forwarding state
Apr 16 01:01:55 eve kernel: qemu-kvm[13433] general protection ip:7ffee654f659 sp:4085dd80
 error:0 in qemu-system-x86_64_1_0[7ffee63b4000+2ff000]

Apr 16 01:01:55 eve kernel: qemu-kvm[13433] general protection

ってなんだー(泣)。

qemu-kvm 1.0が出ていたので、こっちも試しましたがまったくダメ(T_T)。
なんとなく、マザーボードのIOMMU対応に問題があるような気がしてきた・・・。
「ASUS P6X58D-E」の問題なのかも。IOMMUとMarvell 9128問題もあるし、RTCが認識できないとか、結構問題あり。

もうドツボデス(T_T)。

で、じつはなぜPCIパススルーをやることになった経緯は?というと、tel2comホストとパソ通ホストをRS-232Cでクロス接続したとき、XMODEM/YMODEMなどのバイナリ送受信がうまくいかなかったこと、がそもそもの原因です。仮想化によるデバイスのカプセル化による影響かと。
PCIパススルーすれば、仮想化の影響から開放されるかと思ったのですが、あまかった(笑)。
これはしばらくお預けです。

で、本当に問題なのかということで、下記の検証をしてみました。

仮想環境下のWindowsXP+tel2com < -> パソ通ホスト(物理マシン)

としてみました。パソ通ホストは物理的にあるマシンです。
で、やってみたところ、なんとXMODEM/YMODEMが使えるのです!!!。

え?どういうこと?

どうやら、パソ通ホストがMS-DOSで動いているわけですが、RS232CドライバにMCDPC.EXEを使っています。
QEMUのシリアルが、ISAで16550A互換ということなのですが、どうやら完全互換ではないようです。
FIFOの関係かなーとか考えていますが、まだよくわかりません。

hw/serial.c のソースプログラムと格闘中です(泣)。

夜寝られるかな・・・ww。

 

PC98エミュレータ、いつの間にかLGY-98がサポートしていた件。

Ξ 4月 16th, 2012 | → 0 Comments | ∇ Windows, コンピュータ, ソフトウェア, ネットワーク |

QEMUもいろいろあるのですが、普段仕事では使わない方面のQEMUとしては、PC9821エミュレータがあります。
がんばれ国産機(笑)。

数年ぶりにサイトを見てみたのですが、

QEMU/9821 on Windows Snapshot (3/20/2011)

NIC:
	LGY-98 #1	I/O=0x00D0, IRQ=6

Options:
	-M pc98		NEC PC-9821 CBUS-only
	-M pc98pci	NEC PC-9821 with PCI

なんと、いつの間にかに待望のLGY-98が対応している!!!(要は、PC98用のLANカードね)。
PC98エミュレータって、各種あったのですがLAN対応はお初ですね。

あとで試してみよう。(^^)

 

LInux KVMでPCIパススルー。

Ξ 4月 15th, 2012 | → 0 Comments | ∇ Linux, コンピュータ, ソフトウェア, ハードウェア |

結論からいうと、現時点でうまくいってない(T_T)

RS232Cカード2枚を、ゲストマシン側にPCIパススルーで認識させようとしているのだが…。
どうもうまくいかない。

しかも6Gbps SATAチップであるMarvell 9128チップと、PCIパススルーに必要なIOMMUが大バッティング。カーネル再構築したあと認識させると調子悪いのオンパレード。Linuxカーネルのバグのようです。
カーネルパニックして落ちまくり〜。これのせいで、夜作業(笑)

上記の件は、Marvell9128を使わないように接続構成を変更して回避したのだけど、どうしてもRS232Cカード2枚がゲストマシンを起動しようとすると、QEMUがそもそも起動できない。IRQが見えていないようで…。とエラー。試しにその上位であるPCIブリッジはどうかと思うと見えるw

どうしたものか…。と路頭に迷い現在は元に戻してサーバ運用中。う〜ん。こまった。

追伸)

AMT対応マザーで構築すれば良かった、とちょっと後悔。
失敗するとサーバのある現地までいかなくてはならないし。

世間様では、地デジチューナーであるPT2のケースではうまくいってるようで…。

ためしに、うちでもPT2でうまくいくか試してみるか。
これで、カード特有の問題か環境の問題かはっきりするかも。

 

KTX on Windows32 を使ってみる。

Ξ 4月 15th, 2012 | → 0 Comments | ∇ Windows, コンピュータ, ソフトウェア |

パソ通やる上で重要なのは通信ソフトでしょうか。
ただ当時と違い、TELNET機能を備えているソフトはなかなかありません。
Windowsで使えるソフトでは、KTX on Windows32が唯一でしょうか。
MS-DOSのころは、DOS版のKTXはよくお世話になりました。

ということでインストールしましたが、telnet接続すると固まる(笑)。
よく見たら、ドキュメントに書いてあるじゃん(笑)

> - 追加説明 -
> GC のファイル入れ換え
> ※Telnet接続を利用される方はβGCでお使いください

ということで、βGCで使いました。

下記からダウンロードできます。

●KTX on Windows32 (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se023625.html

あとは、KTXmmmなどのマクロかな?
しかし、バイナリのダウンロードとアップロードができない。
これはどうも、ホスト側に影響があるようです。仮想化が原因かなぁ・・・。

要検証です。

 

qemu-kvm環境のMS-DOS 6.2で、JDISP.SYSが動かない・・・。

Ξ 4月 12th, 2012 | → 0 Comments | ∇ その他OS, コンピュータ, ソフトウェア |

CONFIG.SYSにJDISP.SYSを組み込むと、画面がブラックアウトwww
VMwareでは調子がいいので、QEMUでは動いてません。やり方あるんだろうな。

ということで、現在日本語環境が構築できてません(T_T)

 

久喜インターネット互助会、ホームページ更新。

Ξ 4月 12th, 2012 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ, 地域イベント, 日々日常・・・ |

ずーっと寝かしてましたが、ホームページ更新しました(笑)。

●久喜インターネット互助会
http://kinet.ne.jp/

 

次ページへ »

About

    Place for about text

    The Munch theme is built with PS, brushes and patterns by milo IIIIVII.

    Open right sidebar.php in the theme folder to edit this message.
    Check my other themes too.

     

FlickR

    Solitude
    Solitude
    Solitude
    Solitude