PICを携帯からコントロール

PICでとりあえず232cコントロールが可能になったんで、Linuxと組み合わせてシステムを作ってみた。
基本的には、WEBページから接点出力、接点入力が可能になれば良しということで。

とりあえず接点出力はLED。接点入力はショートさせてとりあえず構成。
PICは、16f877を使用。RB0-RB7までをとりあえず使った。
4ビットごとに分割して、入力と出力に。

●全体像

●接点出力側

●接点入力側

●携帯でコントロール可能です。

●Xport
Xportで完全LAN化も検討できるなぁ・・・。いずれ考えよう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)