SRWare Iron(Chromiumベース)を入れてみた。

Google Chromeと同じ、ChromiumベースのSRWare Ironを入れてみた。
きっかけは、Windows版Safariが脆弱性で厳しくなったため。

●Safari においてリモートからローカルファイルを読み取り可能な脆弱性
http://jvn.jp/jp/JVN42676559/

で、Google Chromeを検討したのですが、やっぱり個人情報が気になるということで、SRWare Ironを選択。

ちなみに普段、WindowsとMacOSXとubuntuを使っているので、共通項で使えるという点も重要でした。

で、インストールした結果は下記のとおり。

●WindowsXP + SRWare Iron(custom.cssとメイリオフォント)
WinXPだとフォントが汚いという問題があったので、メイリオフォントをインストールし、Custom.cssでフォントの設定を変えました。

●MacOSX Lion

●ubuntu 12.04 LTS

なんだろなー、Windows以外のOSはフォントがきれいに表示されましたが、Windowsは少々修正が必要でした。^^;
様子を見てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*