MacPortsとPuTTYのインストールメモ。MacとFreeBSDの関係・・・。

Ξ 9月 14th, 2012 | → 0 Comments | ∇ MacOS, コンピュータ, ソフトウェア |

MacPortsとPuTTYのインストールメモ。
PuTTYは、X11アプリとしてビルドされるみたい。

漢字の入力ができないが、どうすれば?(笑)

そういや、

「 MacOSXはNEXTSTEPの技術を元に作られた」と紹介されることが多いが、FreeBSDのユーザランド部分が移植された時期があることを知る人は少ない。

という記事を見たことがある。
たしかに、HackしたりこうやってShellをいじっていたりすると、FreeBSDの香りが漂ってきます(笑)

■PuTTYとMacPortsのインストール
※文中、rootで作業しちゃってますが、適当にsodoしてください。^^;

※参考URL
・PuTTYのインストール方法
http://www.dotresults.com/2009/10/28/how-to-install-putty-on-os-x/

・MacPortsの調整
http://morikuma.org/blog/348

・MacPortsの使い方とコマンド
http://blog.asial.co.jp/371

1)Xcodeはあらかじめ入れておき、アップデートも行っておく。

2) MacPorts を下記よりダウンロード。
http://www.macports.org/install.php

Lionを使っているので、下記をダウンロードした。

https://distfiles.macports.org/MacPorts/MacPorts-2.1.2-10.7-Lion.pkg

3) .dmg ファイルをインストールする。

4) PuTTYをインストールしてみる。

-----
# port install putty
-----

5) MacPorts がこける場合。“Command Line Tool for Xcode” をインストールする。

下記のようにこける場合は、

-----
# port install putty
Warning: The Command Line Tools for Xcode don't appear to be installed; most ports will likely fail to build.
Warning: See http://guide.macports.org/chunked/installing.xcode.html for more information.
---> Computing dependencies for puttyError: Unable to execute port: can't read "build.cmd": Failed to locate 'make' in path: '/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin' or at its MacPorts configuration time location, did you move it?
----

この問題を解決するには、まずXcodeを開いて
Open Developer Tool -> More Developer Tools…
をクリックする。

そうするとAppleIDを入れろと出てくるので、素直に入れる。

そうすると、ダウンロードページに飛ぶので、
“Command Line Tool for Xcode”の最新版をダウンロードしてインストールします。

そうすると、エラーが出ていたのがまるで嘘だったかのように、使えるようになります。

-----
bash-3.2# port install putty
---> Computing dependencies for putty
---> Dependencies to be installed: gtk2 atk gettext expat libiconv ncurses glib2 libffi perl5 perl5.12 gdbm zlib gobject-introspection cairo fontconfig freetype bzip2 libpixman libpng xorg-xcb-util xorg-libxcb python27 db46 libedit openssl python_select sqlite3 xorg-libXau xorg-xproto xorg-libXdmcp xorg-libpthread-stubs xorg-xcb-proto libxml2 xz xrender xorg-libX11 xorg-kbproto xorg-renderproto gdk-pixbuf2 jasper jpeg tiff hicolor-icon-theme pango Xft2 shared-mime-info xorg-libXcomposite xorg-compositeproto xorg-libXext xorg-xextproto xorg-libXfixes xorg-fixesproto xorg-libXcursor xorg-libXdamage xorg-damageproto xorg-libXi xorg-inputproto xorg-libXinerama xorg-xineramaproto xorg-libXrandr xorg-randrproto
---> Fetching archive for expat
---> Attempting to fetch expat-2.1.0_0.darwin_11.x86_64.tbz2 from http://packages.macports.org/expat
---> Attempting to fetch expat-2.1.0_0.darwin_11.x86_64.tbz2.rmd160 from http://packages.macports.org/expat
---> Installing expat @2.1.0_0
---> Activating expat @2.1.0_0
---> Cleaning expat


 ) ※省略^^;

---> Fetching archive for putty
---> Attempting to fetch putty-0.62_0.darwin_11.x86_64.tbz2 from http://packages.macports.org/putty
---> Attempting to fetch putty-0.62_0.darwin_11.x86_64.tbz2.rmd160 from http://packages.macports.org/putty
---> Installing putty @0.62_0
---> Activating putty @0.62_0
---> Cleaning putty
---> Updating database of binaries: 100.0%
---> Scanning binaries for linking errors: 100.0%
---> No broken files found.
bash-3.2#
-----

# putty

で起動する。

以上。

 

Leave a reply


*

About

    Place for about text

    The Munch theme is built with PS, brushes and patterns by milo IIIIVII.

    Open right sidebar.php in the theme folder to edit this message.
    Check my other themes too.

     

FlickR

    Solitude
    Solitude
    Solitude
    Solitude