高速PLCついに店頭へ,松下が190Mbpsモデムを

Ξ 11月 27th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

ついに出ましたね。PLC。
スペックは、190Mbpsで最大接続台数は親機を含めて16台。最大通信距離は150mである。とのこと。
宅内LANで使えるかなぁと。しかしまだモデムがでかい^^;。いずれはパソコン内蔵になっていくんだろうなぁ。

これが実現第一歩ですが、最終的にはこうしたいので。

高速電力線通信システムの概要PLC-Jより

プロバイダーがFTTPに対応するのはいつかしらん。というか東電かKDDIかということになるのかな?

高速PLCついに店頭へ,松下が190Mbpsモデムを
>  松下電器産業は11月13日,物理速度190Mビット/秒の高速電力線通信(PLC)モデムを発表した。国内向けの製品については,アマチュア無線および短波放送「ラジオNIKKEI」の使用周波数帯を利用しない。実効速度はUDP時で80Mビット/秒,TCP時で55Mビット/秒という。予想実売価格は2台セットの「BL-PA100KT」が2万円前後,増設用の「BL-PA100」が1万3000円前後。12月9日に販売を開始する。

 

夜出かけると・・・。

Ξ 11月 26th, 2006 | → 0 Comments | ∇ 日々日常・・・ |

先ほど、パソ通用のTELNET-GWが飛んだのでリブートしに夜出かける(笑)。
今日は夜出かけたので、星を見る機会があったんですね。
寒いので良く見えました。高い山で見てみたいなぁ・・・と。

その後、飯を食べようと思ってファミレスへ。
食べていると、なにやら騒ぎが。

爺さんが無銭飲食で、警察騒ぎに。
なんでも、24時間ねばっていたらしい。

  酒注文->飲酒->寝る->起きる

の繰り返しらしい。ぉぃぉぃ・・・。
警察身柄を拘束していきました・・・。

 

パソ通ホストが稼働中

Ξ 11月 24th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

えー、じつは昔運営していたパソ通ホストが稼働中だったりします(10年位前)。
最近データが見つかったので、起こしてみました。
もし心当たりのある方は、アクセスどうぞ。新規も受付中(笑)。

パソ通ということで電話回線?っていうことですが、それはそれインターネットの時代です。
TELNETでアクセスできます。文字コードはSHIFT-JISです。

  アクセス先:bbs.kinet.ne.jp

Windows標準のTELNETでもいけますが、おすすめはKTX on Windowsですね。

> Welcome to Midnight Driving.
>
> TELNET : bbs.kinet.ne.jp  4回線 - 24時間運営中
> Host Computer : PC/AT互換機
> Host Program : MASH Kernel Ver.0.33β10a
>
>
> 初めての方はIDを'GUEST'でどうぞ。オンラインサインアップ受付中です。
> GUESTで当ネットを見学して下さい。入会申請はメインメニューより行えます。
>
> IDは'MIDXXXXX'で'XXXXX'には数字が入り、全部で8桁で入力します。
> パスワードは大文字・小文字を区別していますのでご注意を。

よろしくー。

 

vimの日本語パッチのコンパイルエラー

Ξ 11月 23rd, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

いつごろか、Linux(Fedora Coreから?)で、

・vim-3.0.tar.gz
・jvim.2.1beta.tar.gz

の組み合わせでコンパイルが通らなくなった。下記のようなエラーが出る。
今回の環境はFedora Core 5。

> gcc -O -c -DBSD_UNIX -DDIGRAPHS -DTERMCAP -DSOME_BUILTIN_TCAPS -DNO_FREE_NULL -DVIM_ISSPACE -DWEBB_COMPLETE -DWEBB_KEYWORD_COMPL -DVIM_HLP=\"/usr/local/lib/vim.hlp\" -DKANJI -DUCODE -DTRACK -DCRMARK -DFEXRC -DUSE_GREP -DUSE_OPT version.c
> gcc -O -o vim alloc.o unix.o buffer.o charset.o cmdcmds.o cmdline.o csearch.o digraph.o edit.o fileio.o getchar.o help.o linefunc.o main.o mark.o memfile.o memline.o message.o misccmds.o normal.o ops.o param.o quickfix.o regexp.o regsub.o screen.o search.o tag.o term.o undo.o window.o kanji.o track.o u2s.o s2u.o version.o -lncurses
> unix.o: In function `vim_dirname':unix.c:(.text+0xfac): warning: `sys_errlist' is deprecated; use `strerror' or `strerror_r' instead
> unix.o: In function `ExpandWildCards':unix.c:(.text+0x9e8): warning: the use of `mktemp' is dangerous, better use `mkstemp'
> /usr/bin/ld: errno: TLS definition in /lib/libc.so.6 section .tbss mismatches non-TLS reference in unix.o
> /lib/libc.so.6: could not read symbols: Bad value
> collect2: ld returned 1 exit status
> make: *** [vim] Error 1

ということでいろいろ調べてみると、似たようなエラーでコンパイルできない現象に該当するのがあるようで。コンパイルオプションに「--include /usr/include/errno.h」を入れると良いらしい。

vimにも適用できるか試してみたら、コンパイルが通った。
Makefile の修正方法は下記のとおり。

> # Linux 2.0.x/2.2.x (TESTED Debian GNU/Linux 2.0/2.1)
> MACHINE = -DBSD_UNIX
> CC=gcc -O --include /usr/include/errno.h
> LIBS = -lncurses

これでしばらく様子見。

 

春日部 味濱家ラーメン

Ξ 11月 22nd, 2006 | → 0 Comments | ∇ らーめん |

8時頃まで会社で残務。その後、春日部へ・・・。
そして、味濱家ラーメン。うまかー。

●角煮丼

●味濱家ラーメン

 

どれが本業?

Ξ 11月 20th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

ここのところ、ネットワークSE(伝送路)と、講師と、ソフト&ハード開発までやっている?、SSKですが(笑)、2足のわらじ、いや3足のわらじ?です。

で、時間が少し空いたので以前の記事で紹介した、PICを再びいじり始めました。
PICを携帯からコントロール
以前は、MikroBASICというものを使っていたのですが、CCS Cが手に入ったので開発環境を移行中です。
やはり、C言語はなじみがあるので使いやすい・・・。

あと、LANTRONIX Xport用にLinux上でクライアントをセコセコと書いてます。

時間があればもっとできるんですが。

 

KTBBS for Web(仮称)

Ξ 11月 3rd, 2006 | → 1 Comments | ∇ コンピュータ |

KTBBSと聞いて、「なつかしー」とか思った人はパソ通世代かと(笑)。

WEB上で、KTBBSを使えるようにする話があるそうです。
KTBBS for Web(仮称)

いやはや、SSK本人もパソ通ホストを運営(KINETの前身)していましたが、なつかしい。

なんつったってKTBBSです。
KTBBSってなんていっても開発が「久喜パソコンユーザーズクラブ(KPUC) 」なんで、地元だったりします。
※とはいっても、SSKはKTBBSじゃなくMASHを使ってましたが・・・。

パソ通経験者としてぜひエールを送りたい!。がんばってください(^^)。

 

About

    Place for about text

    The Munch theme is built with PS, brushes and patterns by milo IIIIVII.

    Open right sidebar.php in the theme folder to edit this message.
    Check my other themes too.

     

FlickR

    Solitude
    Solitude
    Solitude
    Solitude