明日は大手町・・・。

Ξ 2月 28th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

明日は提出日なので、今日は一日書類作りで終了(T_T)。
明日は大手町に逝ってきます・・・。

なんだかんだで、一番テプラに手こずる(笑)。

控えが必要なので、申請書も初号機、弐号機の2冊必要。
しかし、ファイルは厚いなぁ・・・。

 

大量出血・・・

Ξ 2月 28th, 2006 | → 0 Comments | ∇ 日々日常・・・ |

あー、花粉症の兆候か・・・。鼻の調子が最近悪い。
大量出血してしまいました。orz

これからきつくなるのかなぁ・・・。目もちょっとだめっ・・・。

 

mixiテスト

Ξ 2月 27th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

mixiSyncがバージョンアップしたので、書き込みテスト。

●大雪とImprezza

●ice GUARD BLACK IG20 235/45R17
あー、4本で14万也(T_T)。
ホイールほしいなぁ・・・。

 

爆弾ハンバーグ

Ξ 2月 27th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

えー、割引券500円があったんで、フライングガーデンで昼食を。
ダブル爆弾ハンバーグで、撃沈。orz

なんか、午後は肉くさいかも・・・。

今日は一日、申請書類の精査でおわってしまったなぁ・・・。
省庁に出す書類ってもっと簡素化できないものなのか、といつも思う。

あと書いていて思ったが、MovableType3.2になって少し重くなったかも。
サーバが、Cerelon400MHzくらいだからしょうがないか・・・。

 

修正点

Ξ 2月 26th, 2006 | → 1 Comments | ∇ コンピュータ |

> push @tags, { ']*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2($1)' };
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
> push @tags, { '
]*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2$1' };

よりも

> push @tags, { ']*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2($1)' };
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
> push @tags, { '
]*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2 $1 ' };

のほうが都合がよいらしい・・・。

 

MovableTypeアップデートとmixi同期

Ξ 2月 26th, 2006 | → 1 Comments | ∇ コンピュータ |

バージョンが古くなってきたので、MovableTypeのバージョンアップを試みる。
念のため、tarでディレクトリをアーカイブした後、MT-3_2-ja-2.tar.gzをダウンロード。
MT3.2を導入。その後、mt-upgrade.cgiを実行して難なく完了。
sendmail周りがサーバでいい加減な設定しているので、これは後ほど修正予定っと。

それから、mixi日記に同期をしてみたかったので、MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSyncを導入。

mixiSync.pl
mixiで()が入ると、リンクがうまくいかないので、スクリプトを変更。
●107行付近を変更
> push @tags, { ']*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2($1)' };
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
> push @tags, { '
]*href=["\']([^"\']+)["\'][^>]*>(.*)< \/a>' => '$2$1' };

おお、なかなか便利ですね。
MovableTypeに「mixi新規投稿」ボタンが!!

これでしばらく様子見です。
これでmixiからもコメントかもーん。(w

 

mixi同期テスト

Ξ 2月 26th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

mixi同期テスト

 

MovableType 3.2へ

Ξ 2月 26th, 2006 | → 1 Comments | ∇ コンピュータ |

アップグレードテスト中。

 

再び水戸へ・・・。

Ξ 2月 22nd, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

えー、先週に引き続き、仕事で水戸へ行きました。
無事に取材と伝送実験は終了。一息ですね。

その後、県庁->桜満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所->内原町郷土史義勇軍資料館->桜川市->会社->帰宅・・・。
気がついたら、茨城観光になってましたが。帰ったのは、9時過ぎてました^^;。
ご苦労様でした。

●相変わらずでかいのー。県庁は。

●満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所
※説明板より一部抜粋。

義勇軍は重要国策の一つとして昭和12年11月30日の閣議決定に基づき、昭和13年1月設立され、昭和20年の終戦まで存続した。

設立の狙いは、当時、、建国日浅い満州ー現在の中国東北部一帯に拡がる未墾の沃野に青少年を送出し、将来大規模経営の農業者を育成し豊かな農村を築きあげ、日満一体、民族協和の実をあげることにあった。

詳しくはこちらへ。

●内原町郷土史義勇軍資料館

●桜川市(旧岩瀬町)
桜川市の由来である桜川の源流へ。

 

DOCSISについて

Ξ 2月 20th, 2006 | → 0 Comments | ∇ コンピュータ |

ノードごとに通常CMTSを置くことが通例でしょうが、わけありで、1ノードに2つのCMTSをぶら下げる場合の方法。

DOCSIS自体は、このあたりで詳しく出てますが、
http://suteteko.org/docsis/index.html

あまり例がないので、メモ。

・上り周波数と下り周波数を分ける。
→これは当たり前。

・上り周波数と下り周波数の順番を揃える。
→例えば、1台目をUP:30MHz、DOWN:300MHz、2台目をUP:40MHz、DOWN:350MHzなど。
 (UP/DOWNのペアを、ひっくり返すとうまくいかないようだ・・・)

・必ずしも、CM側が1本目を最初につかむとは限らない。
→これは結構はまる(笑)。なんかの拍子に、CMが2本目をつかんでしまうことがある。

・CMのコンフィグファイルに上り周波数を明示指定。
→通常は自動になっているので、周波数を固定する。つまり1台目用と2台目用で2つ必要。

・DHCPサーバの設定が必要
→最初メーカやらにいろいろ聞いてみたが、どうも釈然としない。
 結果的に、1台目と2台目のCMTS用に、1つのモデムでも2つIPアドレスを振ると良さそう。
 使わない側のCMTSにIPアドレスを割り当てていないと、タイムアウトを起こす。
 また、その際、CMのコンフィグファイルは共通のものを設定する。
 すると例えば、1本目を使う設定されたCMが、間違って2本目をつかんでも、上り周波数が違うのでリセットされて1本目をつかむという流れ。2本目が1本目をつかんでも同じ結果。

ISC DHCPだとこんな感じで書いてみた。

●1台目CMTSのゾーン
host cm000-015 {
hardware ethernet aa:bb:cc:dd:ee:ff;
fixed-address xxx.xxx.1.15;
filename "01-01m.cmc2";
}

●2台目CMTSのゾーン
host cm000-015 {
hardware ethernet aa:bb:cc:dd:ee:ff;
fixed-address xxx.xxx.10.15;
filename "01-01m.cmc2";
}

↑IPアドレスだけ変えて、あとは同じ。

※CNRだとこの辺できるんだろうか・・・。

 

次ページへ »

About

    Place for about text

    The Munch theme is built with PS, brushes and patterns by milo IIIIVII.

    Open right sidebar.php in the theme folder to edit this message.
    Check my other themes too.

     

FlickR

    Solitude
    Solitude
    Solitude
    Solitude