ワンセグ開始時期

●地デジの携帯やカーナビ向け放送、2006年4月1日開始
 -サービス名称は「ワンセグ」

> 日本放送協会(NHK)と関東の民放7社(日本テレビ、東京放送、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、テレビ埼玉、千葉テレビ)は27日、地上デジタル放送の携帯電話やカーナビなどの携帯・移動体向けサービスを、2006年4月1日(土)に開始すると発表した。

いよいよ始まるそうです。ワンセグ放送。来年4月1日より。

>  また、松下電器が、カーAVシリーズ「Strada」シリーズの液晶テレビと、車載用地上/BS/110度CSデジタルチューナ「TU-DVT100」を展示した。現在、発売されているTU-DVT100はワンセグに対応していないが、ワンセグ対応のファームウェアを導入して、ワンセグを表示していた。既存ユーザーには、SDカード経由でアップデートできるようにする予定。アップデート料金は未定だが、「無償で行なえるよう努力したい」としている。

個人的にはカーナビに期待しているのですが、320x240/320x180の約312Kbpsらしいので、ブロックノイズはでてしまうようですね。ただ今のアナログよりは視聴しやすいかも。と期待してます。

> 通常のデジタル放送はMPEG-2で放送されているが、ワンセグ放送では帯域が狭いため、AVC/H.264を採用。変調方式はQPSKで、解像度は320×240ドット、または320×180ドット、総ビットレートは約312kbpsとなっている。音声モードはモノ/ステレオ/音声多重、データ放送形式は通常のデジタルテレビ放送と同じ、BML形式を使用している。

●ボクにもわかる地上デジタル - 方式編 - ワンセグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)