5月初旬の天体撮影

先日の戦場ヶ原の撮影成果です。

①天の川
いよいよ夏の天体が朝方に昇り始めてきました。
銀河の中心のちょい左側。夏の大三角付近が中心に写っています。

②③マルカリアンチェーン
おとめ座銀河団の中心付近を撮影。この領域の撮影は初めてでした。
この辺りは、M84から北東のM88へ向かって銀河が鎖のように連なっていて、「マルカリアンの銀河鎖(マルカリアンチェーン)」と呼ばれてます。今回の撮影ではM87を入れたかったので、M88までは入っておらず、途中のNGC4459まで写っています。

銀河が連なっているので、宇宙の壮大さが感じられます。

また左上に写っている、M87は、先月ブラックホールの撮影で話題になった天体です。
この銀河の中心にブラックホールがあります。

④⑤木星と土星
今シーズン初撮影。
この日は、気流が最悪であったようで、揺らぎがすごく、ピントが合っているか合っていないかよく分からない状況での撮影でした。まぁそのなかでも比較的よく撮れた方かもしれません。画像処理はかなり強めに処理してます。

また、ZWO ASI385MCを初めて投入しました。Pentax Q7/Q10より、露出がかけられ高感度が強いのでだいぶ良い感じのようです。

⑥⑦木星と土星
江戸川河川敷(茨城)にて撮影。
ここしばらくは、シーイングが安定しませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)