KTX on Windows32 を使ってみる。

パソ通やる上で重要なのは通信ソフトでしょうか。
ただ当時と違い、TELNET機能を備えているソフトはなかなかありません。
Windowsで使えるソフトでは、KTX on Windows32が唯一でしょうか。
MS-DOSのころは、DOS版のKTXはよくお世話になりました。

ということでインストールしましたが、telnet接続すると固まる(笑)。
よく見たら、ドキュメントに書いてあるじゃん(笑)

> - 追加説明 -
> GC のファイル入れ換え
> ※Telnet接続を利用される方はβGCでお使いください

ということで、βGCで使いました。

下記からダウンロードできます。

●KTX on Windows32 (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se023625.html

あとは、KTXmmmなどのマクロかな?
しかし、バイナリのダウンロードとアップロードができない。
これはどうも、ホスト側に影響があるようです。仮想化が原因かなぁ・・・。

要検証です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*