高速PLCついに店頭へ,松下が190Mbpsモデムを

ついに出ましたね。PLC。
スペックは、190Mbpsで最大接続台数は親機を含めて16台。最大通信距離は150mである。とのこと。
宅内LANで使えるかなぁと。しかしまだモデムがでかい^^;。いずれはパソコン内蔵になっていくんだろうなぁ。

これが実現第一歩ですが、最終的にはこうしたいので。

高速電力線通信システムの概要PLC-Jより

プロバイダーがFTTPに対応するのはいつかしらん。というか東電かKDDIかということになるのかな?

高速PLCついに店頭へ,松下が190Mbpsモデムを
>  松下電器産業は11月13日,物理速度190Mビット/秒の高速電力線通信(PLC)モデムを発表した。国内向けの製品については,アマチュア無線および短波放送「ラジオNIKKEI」の使用周波数帯を利用しない。実効速度はUDP時で80Mビット/秒,TCP時で55Mビット/秒という。予想実売価格は2台セットの「BL-PA100KT」が2万円前後,増設用の「BL-PA100」が1万3000円前後。12月9日に販売を開始する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)