ケーブルテレビ2005

先週のINTEROP2005につづいて、今週はビッグサイトへ「ケーブルテレビ2005」が開催。見学へ行く。

だいぶ3波多重型のFTTHもこなれてきた様子。業界的にもGE-PONに移行。今後の導入計画の参考に。柱上型GE-PON装置もあった。
サプライヤーブースも派手。いろいろグッズをもらってぬいぐるみももらう。

DOCSIS3.0が正式に規格される前なので、この辺が話題に。DOCSIS2.0のピザボックスタイプもだいぶ出てきた。

松下とBn.muxのブースで去年から話題になっていた、「c.LINK」の展示をしていた。
これは、同軸ケーブルで最大250Mbpsを実現するというもの。去年提唱されたMoCAに準じているそうで。
800MHz~1000MHzの間を50MHzのバンド幅で使う技術。OFDMで(実際はQAM)伝送。50MHzを上下の帯域で使う。なので、上下で同時に130Mbpsとなる。
マスターモデムで4~5万、クライアントモデムで2~3万のようだ。意外に低価格。ただこの帯域で双方向のブースターが存在しないので今後の動向が気になる。
今の段階では、ブースターの直前で混合分波するのがやり方のようだ。ようするに共用部にモデムをつけてそこまでEthernetで引っ張るのがやり方か。
リリースは大体9月ごろ。

●c.LINK(1)

●c.LINK(2)

●c.LINK(3) クライアント側モデム

●c.LINK(4) マスターモデム 共用部型

●c.LINK(5) マスターモデム モデム型

●c.LINK(6) マスターモデム ノード型(柱上)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)