5/12(日) 12:49ごろの太陽

5/12(日) 12:49ごろの太陽です。

大きな面積の黒点(活動領域2741)が活動的になっています。
実はこれ半月前に一度、太陽の自転で反対側に回ったのですが、消滅せず、再びこちら側に現れました。
これは初めての経験でした(汗)。

円周上のプロミネンス(紅炎)はあまり出ていませんでした。
太陽表面は、明るく見える部分は活動が活発なところ、黒い帯のようなものはダークフィラメントと呼ばれ、プロミネンス(真上から見た状況で影になっています)の姿です。

特徴的な形になりました。黒点の周りの渦もすごくでています。

白色光もはっきり捕らえられています。

また夕日が特徴的でした。黒点が夕日にかすかに見えます。
大きな黒点が現れると、夕日で減光した太陽の黒点が、肉眼でも見えたりします。(直視しないようにしてください。目を痛めます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)