Monthly Archives: 9月 2014

Panagor Auto Wide Angle 28mm F2.5

日高方面に行ったので、ついでにジャンク屋巡り。
ジャンクレンズを2本救済してきました。

1本目は、金属筐体でレンズ内もきれい。ビビットきたので、
「Panagor Auto Wide Angle 28mm 1:2.5」

を入手。Aiマウント。

DPP001_0001

DPP001_0002

●Ai->EFアダプタ(電子接点付き)

DPP001_0003

DPP001_0004

●EOS 70Dに装着してみました

IMG_1092

●描写テスト
意外とシャープな感じですね。意外と明暗がはっきりするレンズのようです。
28mmなんで、APCカメラだと標準画角になるので、扱いやすいです。
最短距離が0.4m。結構よれますね。逆光特性は無きに等しいです(笑)。発色も悪くないようです。

・f2.5開放

DPP001_0005

DPP001_0006

DPP001_0007

DPP001_0008

DPP001_0009

DPP001_0010

DPP001_0011

DPP001_0012

DPP001_0013

DPP001_0014

DPP001_0015

DPP001_0016

DPP001_0017

DPP001_0018

DPP001_0019

DPP001_0020

DPP001_0021

DPP001_0022

DPP001_0023

DPP001_0024

Canon FD 50mm F1.4 S.S.C.

某中古屋でジャンク購入。
レンズ等の曇りも特になく、クリアでした。ラッキー!

Canon FDの標準レンズです。

IMG_1609

●FD->EFアダプタ(電子接点付き・補正レンズ付き)

IMG_1610

IMG_1612

●EOS 70Dに装着しました

IMG_1074

●描写テスト
開放で滲みます。ただ補正レンズの影響もかなりある様子。
いい補正レンズが手に入るかな?
絞ると、シャープになります。けっこうきれいに写ってますね。
しかし、同じCanonでもFDとEFのフランジバックの違いで、補正レンズが必要というもどかしさといったら(笑)

・f1.4開放

DPP001_0001

・f4

DPP001_0002

・f1.4開放

DPP001_0010

・f4

DPP001_0011

・f4

DPP001_0003

DPP001_0004

DPP001_0005

DPP001_0006

DPP001_0007

DPP001_0008

DPP001_0009

 

Tokina SD 70-210mm F4.0-5.6

某中古屋でジャンク購入。1991年前後のもののようです。
レンズの曇りがあったので、分解清掃。
復活しました。前玉がほんのちょっと傷がありますが、写りに影響はほぼないようです。

IMG_1605

●Y/C->EFアダプタ(電子接点付き)

DPP002_0001

DPP002_0002

DPP002_0005

●EOS 70D に装着してみました

000001 (1)

●描写テスト
いずれも開放で撮ってみました。そこそこ写りますね。
マクロで撮ったコスモスのボケ味は、好みかなー。

DPP001_0001

DPP001_0002

DPP001_0003

DPP001_0004

DPP001_0005

DPP001_0006

●夕日を撮りました(2014.09.28)
EOS KISS X5にて。F8絞り。

IMG_0473

IMG_0498

IMG_0529

IMG_0623

 

 

 

VEST POCKET KODAK 86mm F6.8 / ベス単(改造レンズ)

某改造業者より入手。

VEST POCKET KODAK 86mm F6.8 / 通称:ベス単(改造レンズ)です。
製造年が1913年ということで、約100年前のレンズ。

もともとは、交換レンズではないので、カメラ自身です。
これをレンズ部分だけ取り出し、M42鏡筒におさめられた、改造レンズです。
※この写真は、フードを外した状態(F6.8相当)。

IMG_1598

●VEST POCKET KODAKの在りし日の姿
レンズ部分だけ、切り離されて、M42鏡筒におさめられています。

3139041929_0843f79c0a_z

●M42->EFアダプタ(電子接点付き)
改造レンズは、M42鏡筒におさめられているので、EFマウントに変換する必要があります。

IMG_1600

IMG_1602

●EOS 70Dに装着してみました

IMG_1066

●描写テスト
フードを外すと、猛烈なソフトフォーカスレンズになります。
ピントは合っているので芯がある面白い描写です。NDフィルター持っていかなかったので、全体を撮ると露出オーバー気味になりました。

ポートレートとかによいかもしれませんね。

DPP002_0016

DPP002_0017

DPP002_0001

DPP002_0002

DPP002_0003

DPP002_0004

DPP002_0005

DPP002_0006

DPP002_0007

DPP002_0008

DPP002_0009

DPP002_0010

DPP002_0011

DPP002_0012

DPP002_0013

DPP002_0014

DPP002_0015

DPP002_0018

DPP002_0020

 

 

Minolta MC ROKKOR-PF 58mm F1.4

某中古屋でジャンク品として入手。
分解洗浄しました。

●Minolta MC ROKKOR-PF 58mm F1.4
MD->EFアダプタを装着してます。

IMG_1590

●MD->EFアダプタを装着してます。
フランジバックが合いません。無限遠でないので補正レンズで調整してます。

IMG_1592

電子接点付きです。フォーカスエイドが可能になります。

IMG_1593

●分解洗浄中

2014100202

2014100201

●EOS 70Dに装着。

IMG_1124

●描写テスト
開放で少しにじむ感じですね。ボケ味もそこそこ。

補正レンズのせいか、ぐるぐるボケになっています。^^;;;
絞るとシャープになります。

・f1.4開放

DPP002_0012

・f8

DPP002_0011

・f1.4開放

DPP002_0001

DPP002_0002

DPP002_0003

DPP002_0004

DPP002_0005

DPP002_0006

DPP002_0007

DPP002_0009

DPP002_0010

 

DPP002_0013

DPP002_0014

DPP002_0015

DPP002_0016

DPP002_0017

DPP002_0018

DPP002_0019

DPP002_0020

 

 

Nikon Nikkor-S Auto 50mm F1.4

某中古屋で中古入手。

ボケ味がF1.4なので結構出ます。単焦点で高いF値の魅力に憑りつかれるきっかけになったレンズ(笑)。
また、完全にMFなので、MFの練習にもなりました。

古いレンズなのでフレアが出る場合がありますが、描写は悪くないと思います。

Nikkon Fマウントなので、例によって、F->EFアダプタ(電子接点付)で装着してます。

結構、Nikonのレンズは、古いデザインが好きです(^^)。
NikonのDfなんかの組み合わせはいいかもなーとか思いますwww

●Canon EOS 70Dに装着した図

2013102501-nikkor-50mm-01

2013102501-nikkor-50mm-02

●分解洗浄中

2014100204

2014100203

●組み上がりました

2014100205

2014100206

●Nikon F->EFアダプタに装着した図

2013102501-nikkor-50mm-03

●描写テスト(2014.09.23)
昔のレンズなので、開放は多少にじみますが、まぁまぁよいボケ味でしょうか。
絞るとシャープになるようです。

・f1.4開放

DPP002_0008

・f8

DPP002_0009

・f1.4開放

DPP002_0010

・f8

DPP002_0011

・f1.4開放

DPP002_0001

DPP002_0002

DPP002_0003

DPP002_0004

DPP002_0005

DPP002_0006

DPP002_0007

DPP002_0012

DPP002_0013

DPP002_0014

DPP002_0015

DPP002_0016